July 29, 2011

For Those Who Are Interested in Itadori Jam and Itadori Drink/イタドリジャムとイタドリジュースに興味のある方へ

In May, I was planning to make itadori jam, as well as itadori drink (inspired by Sissi's Rhubarb Soft Drink). I almost made the former, but I gave up the attempt before adding sugar. Reason: I tasted a few slices of boiled itadori, I was sure I could never like the itadori flavor even if I added sugar.

For those who are interested in making itadori jam, go to the first post linked to above, and for those who are interested in making itadori drink, first click here, which explains how to make it in Japanese, with photos.
Here's a brief description of how to make it:

1. Wash itadori stems and leaves.
You don't have to peel the skin from the stems.
2. Cut into appropriate size and put in a juicer.
3. Put the liquid into a container.
The liquid is separated into a pink part (top) and a green part (bottom).
4. Transfer the pink part into a bottle. Freeze for storage.

To drink, completely thaw and mix with water and honey.

The site says that itadori drink is effective in relieving fatigue.

5月、イタドリジャムとイタドリジュース(Sissi'さんのRhubarb Soft Drinkからヒントを得て)を作ろうと計画していました。イタドリジャムを作る寸前だったのですが、砂糖を入れる前に諦めました。理由は、茹でたイタドリを少し味見したのですが、砂糖を入れても、絶対好きになれないと確信したからです。

イタドリジャム作りに興味のある方は、先の最初のリンクを参照してください。イタドリジュース作りに興味のある方は、ここをクリックしてください。写真付きで日本語で作り方が書いてあります。

作り方の簡単な説明です:

1. イタドリの茎と葉を洗う。
茎の皮を剥く必要はない。
2. 適当な大きさに切って、ジューサーに入れる。
3. 液体を容器に入れる。
液体はピンクの部分(上)と緑の部分(下)に分かれる。
4. ピンクの部分を瓶に入れる。保存するには冷凍する。

飲む時は、完全に解凍して、水とハチミツを混ぜる。

このサイトには、イタドリジュースは疲労回復に効果があると書かれています。

Apologies to tama Matsuoka and Sissi.
tama MatsuokaさんとSissiさんにお詫びします。

These photos were taken on May 20.
5月20日に撮った写真です。

July 24, 2011

Rainbow Trout Catching/ニジマスつかみどり

My children and I went to Shakunage Ko Matsuri (Shakunage Lake Festival) today, where an event "fish catching" was held at 13:00 and 15:00.
今日は、子供たちと「しゃくなげ湖まつり」に行ってきました。13:00と15:00に「魚つかみ」というイベントが行われました。

My children caught a total of nine large rainbow trouts and four small ones.
子供たちは全部で大きなニジマスを九尾と小さなのを四尾つかまえました。
I usually clean rainbow trouts using a deba, but today, I searched for a good way, and found this one. Scroll down and view the video. Very clever! You don't need a knife to clean a rainbow trout.
普段は、出刃を使ってニジマスをさばくのですが、今日はいい方法を探して、こんな方法を見つけました。スクロールダウンして、ビデオを見て下さい。ニジマスをさばくのに包丁は要りません。
I grilled all the big ones in my reliable toaster oven, three at at time, for twenty minutes each time. To prevent the fins from scorching, place some salt on the fins. Such salt is called kazari (decorative) jio (< shio) or kesho (cosmetic) jio. I didn't bother to apply kazari jio. 大きいのは、オーブントースターで、一回に三尾づつ、それぞれ20分かけて焼きました。ヒレが焦げるのを防ぐには、塩をヒレにつけて下さい。このような塩は飾り塩とか化粧塩と呼ばれます。私はわざわざ化粧塩はつけませんでした。

Edited to add: I sprinkled a total of 2 tsp salt on both sides of the trouts, rubbed each trout with my hands, let them stand for a few minutes, and wiped off water with paper towels before grilling.
追記: ニジマスの両面に塩を合計小さじ2杯かけて、手でニジマスをひとつづつもんで、数分おいて、水分をキッチンペーパーで拭いてから焼きました。


The rest:
残り:
I think I'll deep-fry the small ones.
小さいのは揚げようと思います。

Edited to add these photos:
下記写真を追加:

These photos were taken at the last year's Shakunage Ko Matsuri.
去年のしゃくなげ湖まつりで撮った写真です。

The pond where the fish catching event was held, before the event started:
魚つかみが行われた池。始まる前。
After the event started:
始まった後:
Later, we went to the main site of the festival.
その後、お祭りのメイン会場に行きました。
A taiko (Japanese drum) performance was being held.
太鼓のパフォーマンスが行われていました。
Woodworking workshop was offered free of charge.
木工教室が無料で開かれていました。


Flyer for this year's Shakunage Ko Matsuri:
今年のしゃくなげ湖まつりのちらし:

July 22, 2011

Miscellaneous Photos, Again/再び、雑多な写真

Here are photos of some of the foods we bought or were given recently.
最近買った、またはもらった食べ物の写真です。

Two peaches for 298 yen:
桃二個、298円:
In Japan, peaches are usually sold protected by cushioning as in this photo.
日本では、桃は普通、写真のようにクッション材で保護されて売られています。

Naga negi:
長ねぎ:
Naga negi are popular in Kanto (Eastern Japan), while ao negi (lit. green onions) are popular in Kansai (Western Japan). I am a Kanto person, and I seldom buy ao negi.
Note that only the white part of naga negi is used.
関東では長ねぎが一般的で、関西では青ねぎが一般的です。私は関東人なので、青ねぎは殆ど買いません。
長ねぎの白い部分しか使いません。

Toki no Hanakuso (Crested Ibis's Snot):
朱鷺の鼻くそ:
My wife bought it when she visited Niigata city. It has a funny name, but is actually peanuts coated with cocoa powder.
妻が新潟市に行った時に買って来ました。面白い名前ですが、実際はピーナッツをココアパウダーで包んだものです。

Edamame Snack from Kameda:
亀田のえだ豆スナック:
Also bought by my wife. Not bad at all, but I prefer real edamame.
これも妻が買ったものです。結構いいですが、本当の枝豆のほうが好きです。

BLACK BLACK Gum from LOTTE and
Premium Roll Cake:
LOTTEのBLACK BLACKガムと
プレミアムロールケーキ:
The Premium Roll Cake (150 yen) is available from the convini (convenience store) chain, LAWSON, only. It has won the Gold Quality Award at Monde Selection for two years in a row.
プレミアムロールケーキ(150円)はコンビニチェーン「ローソン」でしか買えません。Monde Selectionの金賞を2年連続受賞しています。
It's an un-rolled "roll cake". It was very good!
巻いてない「ロールケーキ」です。とても美味しかったです!

I bought two packs of salt-grilled tai (sea bream) heads and other trimmings.
鯛の頭やアラの塩焼きを2パック買いました。
Few foods make me happier than such cheap salt-grilled fish heads, kama (collars), and trimmings.
こんな安い魚の頭、カマ、アラの塩焼きほど幸せにしてくれるものはあまりないです。
My family got this sushi from a nephew:
甥からこのお寿司をもらいました。
Sasa maki zushi (sushi wrapped in bamboo leaves), a specialty of Toyama.
富山名産の笹巻寿司です。
Each piece of sushi with a saba (mackerel) topping is wrapped in a pre-cut bamboo leaf.
鯖が載った寿司がそれぞれ、予め切ってある笹の葉で巻かれています。
To our surprise, the nephew also gave us this incredible assortment of foods.
驚いたことに、甥はこんなにすごい盛り合わせもくれました。
Closeup of the Edamame Snack:
えだ豆スナックのクローズアップ写真:
My father-in-law gave us these wonderful aji no hiraki (horse mackerel cut open and dried).
義父からこんな素晴らしいアジの開きをもらいました。
The sticker at the lower right corner says,
Numazu
Brand
Certified product
Numazu in Shizuoka prefecture is very famous for its aji no hiraki.
右下のシールには、こう書いてあります:
沼津
ブランド
認定品
静岡県の沼津は、あじの開きでとても有名です。
This year, doyo no ushi no hi (the day of the ox in midsummer) falls on July 21. On this day, it is customary to have unagi (eel). So, I bought one pack of unagi no kabayaki.
(This particular year, we have another doyo no ushi no hi, which falls on August 2.)
今年は土用の丑の日は7月21日で、この日には鰻を食べる習慣があります。というわけで、鰻の蒲焼きを1パック買いました。
(今年は、土用の丑の日がもう一日、8月2日にあります。)
But, we didn't have the eel yesterday, because I had already decided to make inari zushi and temaki zushi.
でも昨日はこの鰻を食べませんでした。すでに稲荷寿司と手巻き寿司を作ると決めていたので。

We are going to have these anago tempura as part of supper tonight!
今日の夕飯にはこの穴子の天ぷらを食べます!

Shishito:
ししとう:
I'm thinking of making shishito tempura.
ししとうの天ぷらを作ろうと思ってます。

Finally, a very big watermelon with a cavity in it.
最後に空洞のある、とても大きなスイカ。
Such watermelons are sold cheap as kuudou ka (lit. cavity fruit). I got mine for 980 yen.
このようなスイカは「空洞果」として安く売られます。私の買ったのは980円でした。
I don't know how watermelons are sold in other countries/areas, but in Japan, all watermelons undergo ultrasound examination before shipment to see if they have such a cavity in them.
他の国や地域ではスイカがどのように売られているか知りませんが、日本では、スイカはすべて出荷前に超音波検査を受けて、このような空洞がないか調べます。

July 18, 2011

Bibimbap Recipe/ビビンバのレシピー

Here is the recipe of the bibimbap that I had at the kyushoku center the other day.
先日、給食センターで食べたビビンバのレシピーです。

Ingredients for 4 servings:
100 g ground pork

A
1.5 tsp sesame oil
1 tbsp sugar
1.5 tbsp soy sauce
1 tsp sake
1 tsp garlic

50 g reconstituted zenmai (Japanese flowering fern)
20 g naga negi
120 g komatsuna
120 g moyashi (bean sprouts)
30 g carrot
50 g kimuchi

Directions:
1. Pan-fry ground pork with sesame oil, and season with the ingredients under A.
2. Add zenmai, mix, and add chopped naga negi.
3. Cut spinach (komatsuna, I suppose) into 3 cm lengths, boil for color, and cool. Cut carrot into 3 cm strips and boil. Boil moyashi quickly.
4. Cut kimuchi into manageable size.
5. Combine all ingredients.
6. Place some on top of rice and eat it.

4人分の材料
豚挽き肉 100 g

A
ごま油 小さじ 1 1/2
砂糖 大さじ1
しょう油 大さじ 1 1/2
酒 小さじ1
ニンニク 小さじ1

戻しぜんまい 50 g
長ねぎ 20 g
小松菜 
もやし 120 g
にんじん 30 g
キムチ 50 g

作り方:
1. 豚挽き肉をごま油で炒め、Aの調味料で味付けする。
2. ぜんまいを加え、混ぜ合わせ、ねぎのみじん切りを加える。
3. ほうれん草(小松菜だと思います)は3c程度に切り、色よくゆでて冷やし、にんじんも3 cm程度の千切りにしてゆでておく。もやしはさっとゆでておく。
4. キムチは食べやすい大きさに切っておく。
5. 材料を全部合わせる。
6. ごはんの上にのせて食べる。

I used about 350 g ground pork, and changed the amounts of seasonings and other ingredients accordingly, and I used tsuki kon (a type of konnyaku as thick as udon noodles) in place of zenmai.
私は豚の挽き肉を350 g程度使い、調味料や他の具材の量を変更しました。また、ぜんまいの代わりに「つきこん」(うどんくらいの太さのこんにゃく)を使いました。


My daughter said it was delicious!!
娘が「うまい」と言ってくれました!

July 16, 2011

Lightly Pickled Eggplants/なすの浅漬け

One of the reasons why I have decided to freeze the nukadoko (rice bran pickling bed) is that my family, including me, are not great fans of nukazuke. It's not that we hate it; it's simply that we are satisfied with having a few slices of nukazuke a meal. Because of the high sodium content of nukazuke, I prefer suzuke (vinegar pickles) to nukazuke, and I can have as many slices of suzuke as I want because of the relatively low sodium content.
ぬか床を冷凍することにした理由の一つは、私を含め、家族全員、ぬか漬けがそれ程好きではないからです。嫌いなわけではないですが、一食に数切れ食べれば満足です。ぬか漬けは塩分が高いので、酢漬けのほうが好きです。それに塩分が比較的少ないので、酢漬けは食べたいだけ食べれます。

Here is another type of pickle, light pickle:
違う種類の漬物(浅漬け)です:
Put 300-400 g eggplants in an I-wrap bag, add one bag of powder, and add 300 ml water. Put the I-wrap bag in the fridge.
なすを300~400 g、アイラップに入れて、粉を一袋入れ、水を300 ml入れます。冷蔵庫に入れます。
You can have lightly pickled eggplants in half a day to a day.
なすの浅漬けが半日~1日で食べられます。

What I Had for Lunch and Supper on the First Day of Shiozawa Matsuri/塩沢まつりの初日の昼食と夕飯に食べた物

Every year, on July 14 through 16, Shiozawa Matsuri is held on and around Bokushi Dori (Street). That means that the people around here are now in a festive mood, and I am no exception.

On July 14, I had this marvelous assortment of sashimi for lunch all by myself.
毎年7月14日~16日まで、牧之通り周辺で塩沢まつりが行われます。と言うわけで、この辺の人はお祭り気分になっています。私も例外ではありません。

7月14日、一人でこのお刺身の盛り合わせを昼食に食べました。
This assortment is for 3 servings.
I had it with two leftover onigiri (laugh).
この盛り合わせは三人前です。
残りのおにぎり二個と食べました。
I rinsed the tsuma (garnish), shredded daikon and kombu, with water and put it in miso soup the next morning.
ツマ(大根の千切りと昆布)は水で洗って、次の日の朝、味噌汁に入れました。
For supper, I bought these at the supermarket, Harimaya, and had them in their parking area, where tables and chairs were provided. I later bought another beer (sorry, not beer but third-category beer, which is cheaper).
夕飯にはスーパーの「はりまや」で買って、テーブルと椅子が置かれた駐車場で食べました。後でビールをもう一本買いました(ビールではなく、第三のビールでした、失礼)。
Egg salad, salt-grilled kanpachi kama (collar), fried chicken, and third-category beer
卵サラダ、カンパチのカマの塩焼き、チキンフライ、第三のビール

In this parking area, Ultraman Leo appeared!
駐車場にはウルトラマンレオが登場しました!
Odori yatai (lit. dancing stand):
踊り屋台:

video

July 15, 2011

Aji no Nanban Zuke and Chicken Karaage/アジの南蛮漬けと鶏の唐揚げ

Today, I finally got around to making aji no nanban zuke for supper tonight.
今日はやっと夕飯にアジの南蛮漬けを作ることができました。

Yesterday, I bought one pack of aji for 198 yen, which contained eight aji of various sizes.
昨日、アジを1パック、198円で買いました。色々な大きさのアジが八尾入っていました。

They were all too big to be called ko aji or mame aji, so I filleted them in a usual way, and cut each fillet into two or three parts.
どれも小あじ、豆あじと呼べる大きさではないので、普通に三枚におろし、切り身をそれぞれ二つ、三つに切りました。

One Tupperware container was not enough to contain the deep-fried aji, and I had to use two!
揚げたアジを入れるのにタッパーの容器一つでは足りず、二つ使いました。
The nanban sauce is a 3:3:1 mixture of vinegar, soy sauce, and sugar.
I didn't add any red peppers, because I used some "kagura nanban", a local vegetable similar to green peppers but hot like red peppers, together with green peppers and onions.
南蛮ソースはお酢、しょう油、砂糖を3:3:1で混ぜたもので、赤唐辛子は入れませんでした。「神楽南蛮」という、ピーマンに似ていて、赤唐辛子のように辛い地元の野菜を、ピーマンと玉ねぎと一緒に使ったので。

I also made chicken karaage, using two breasts.
胸肉を使って鶏の唐揚げも作りました。
I personally prefer chicken breast karaage, but most Japanese think chicken thigh karaage is superior.
個人的には鶏の胸肉の唐揚げのほうが好きなのですが、大抵の日本人は腿の唐揚げのほうが優れていると思っています。
About one hour or so later, the nanban zuke already looked delicious.
一時間程度で、南蛮漬けはもう美味しそうになりました。
And, it was delicious.
そして、本当に美味しかったです。