April 28, 2015

Fuji Royal Coffee Mill R-440/フジローヤルのコーヒーミルR-440

I finally got it! Fuji Royal Coffee Mill R-440! It's secondhand, it's not attached with the hopper or the container underneath, but I really don't care. It was only 10,000 yen!
It has been a dream of mine to get this particular model for years.
とうとう手に入れました!フジローヤルのコーヒーミルR-440です!中古で、ホッパーや下の容器も付いていませんが、全然気にしてません。たった1万円でした。
このミルを手に入れるのが長年の夢でした。

Webpage describing R-400/R-400を説明するページ (Japanese only) on the website of Fuji Royal
According to the webpage:
Hopper capacity: 1.0 kg
Grinding capacity: 500 g/min.
Power consumption: 360 W
Weight: 15.0 kg
In Japan, the R-440 is regarded by many as the standard coffee mill for commercial use. 
A brand-new one will cost around 70,000 yen.
このページによると:
ホッパ容量: 1.0 kg
粉砕能力: 500 g 毎分
消費電力: 360 W
重量: 15.0 kg
日本では、R-440が業務用の標準的なコーヒーミルだと多くの人が思っています。
新品は7万円程度します。





April 19, 2015

Dried Enoki Tempura, etc./干しえのきの天ぷらなど

I have already talked about dried enoki tempura, so I will just post some photos, together with brief comments.
干しえのきの天ぷらについてはすでに述べたので、写真とコメントを少し載せます。

Soba (buckwheat noodles) and four types of tempura (kabocha, fukinoto, fish meat sausage, and onion-carrot-dried enoki kakiage)
蕎麦と4種類の天ぷら(かぼちゃ、ふきのとう(蕗の薹、フキノトウ)、魚肉ソーセージ、玉ねぎと人参と干しえのきのかき揚げ)
Dried enoki given to us by a neighbor
近所の人からもらった干しえのき
Kakiage
かきあげ
Fukinoto tempura
ふきのとうの天ぷら

April 16, 2015

Note for Those Who Wish to Get Shigefusa Knives/重房の包丁の購入したいと思っている方へ

Here is one note on Shigefusa knives:
Shigefusa raised the prices of their knives by around 20% effective on January 1, 2015. Most dealers and shops offer the Shigefusa knives they have in stock at the original prices, but they will have to increase the prices of future orders accordingly.

BESIDES,

The consumption tax of Japan will be raised from 8% to 10% in April 2017.

重房の包丁に関する注意事項です。
2015年1月1日、重房は包丁の価格を2割程度値上げしました。多くの店では、在庫している重房の包丁は元の価格で販売しますが、今後の注文の価格は上述の通りに値上げせざるを得ません。

その上、

日本の消費税は2017年4月に8%から10%に引き上げられます。

April 14, 2015

New Rice Cooker!/新しい炊飯器!

I bought this IH (induction heating) rice cooker in 1999 for around 15,000 yen, when my previous "maikon" (microcomputer-controlled) rice cooker broke.
1999年、以前のマイコン炊飯器が壊れてから、このIH炊飯器を買いました(約15,000円)。
It still functions normally, but part of the coating inside the inner pot is peeled off.
まだ正常に動くのですが、内釜(うちがま)のコーティングが一部剥げています。
So, I decided to purchase a new one. The only drawback of this particular IH cooker was that the inner lid was not detachable. As a matter of fact, when I purchased it, I had no idea that there were such products. I had assumed that the inner lids of all rice cookers were detachable.
というわけで、 新しいのを買うことにしました。このIH炊飯器の唯一の欠点は、内蓋(うちぶた)が外せないでした。実際のところ、購入した際は、そんな製品があるとは思いもしませんでした。炊飯器の内蓋はどれも外せると思い込んでいました。
I searched for an 1-sho IH rice cooker with a detachable inner lid in the price range of up to 20,000 yen.
1 sho is equivalent to ten go and 1,800 ml.
価格は2万円以下で、内蓋が外せる1升のIH炊飯器を探しました。
1升は、10合、1,800 mlです。

I got this one for less than 15,000 yen.
15,000円未満でこれを見つけました。
 

As you can see, the inner lid is detachable.
ご覧の通り、内蓋は外せます。
The inner pot is black, and has a round bottom.
内釜は黒くて、底が丸まっています。



These two cups came with this product.
この2つのカップが付いてきました。
The left one is for measuring non-wash rice.
左のは無洗米(むせんまい)を測るカップです。

Also supplied was the rice paddle on the right.
右側のしゃもじも付いてきました。
The left one came with the previous IH rice cooker.
左のは、前のIH炊飯器に付いてきたものです。


Although embossed rice paddles like the right one are very popular these days, because they are touted as being free from sticking of rice, I will continue to use the left one. One reason is that an embossed rice paddle is hard to keep clean. Besides, I have never had any problems with the left one; no rice sticks to it.
右のしゃもじのようなエンボス加工のしゃもじは、ご飯がつかないという宣伝文句で最近はとても人気があるのですが、私は左のを使い続けるつもりです。理由の一つは、エンボス加工のしゃもじは、きれいにするのが大変だからです。それに、左のしゃもじに問題は全然ありません。ご飯はくっつきません。

I'm not going to dispose of my previous rice cooker. I think I'll use it for sous-vide recipes.
前の炊飯器は捨てずに、真空調理に使おうと思います。

April 13, 2015

Hybrid Coffee Roasting, Part 2/ハイブリッドコーヒー焙煎、パート2

After the first attempt, I thought that for the second attempt, I would heat the coffee beans in the shallow pot first for 2-3 minutes while at the same time preheating the toaster oven.
初めての挑戦の後、二回目は、浅型鍋でコーヒー豆を2~3分加熱して、同時にオーブントースターを予熱しようと思いました。

The next day, I was amused to see this ad in the newspaper.
翌日、新聞にこの広告を見つけて、面白いと思いました。 
It says, among others, 
"AGF's roasting has changed.
2. Raise the temperature (of the coffee beans) abruptly first, and then, roast them more slowly than we did while keeping the temperature rise low, thereby producing "kongari-shita kaori" (aromas resulting from browning?) and "fukkura-shita koku" (full body?)."
(AGF stands for Ajimonoto General Foods, Inc.)
I was convinced that my approach was in the right direction.
広告には、こう書かれています:
「AGFの焙煎が変わりました。
2. まず初めに温度を一気に引き上げ、そのあと、温度の上昇を抑えながら今までよりゆっくり焙煎することで、こんがりした香りとふっくらしたコクを生み出します。」
私のやり方は正しい方向に向いていると確信しました。
  
So, I put 500 g of green beans in the shallow pot, and
というわけで、浅型鍋に生豆(なままめ、きまめ)を500 g入れ、
covered the pot almost entirely with aluminum foil.
アルミホイルでほぼ完全に覆いました。
I turned on the toaster oven to preheat it, and started roasting. Eventually, I roasted in the pot for 3 minutes, and then transferred the beans to the sieve in the toaster oven.
予熱のためオーブントースターを点け、焙煎を開始しました。結局、鍋で3分焙煎し、豆をオーブントースター内のザルに移しました。

Photo taken 9 minutes after the start of roasting:
焙煎開始から9分後に撮った写真:
First crack occurred at around 9:30. I think I should say that only a single coffee bean cracked. At 10:00 after the start of roasting, I transferred the beans to the shallow pot. They were not fully dried yet.
1ハゼは9:30頃起きました。豆が一つだけはぜたと言うべきだと思います。焙煎後10:00に豆を浅型鍋に移しました。まだ完全に乾燥していませんでした。
After I took this photo, I covered the pot with aluminum foil, and roasted over heat heat. First crack started at 14:00 sharp. I finished the roasting at 17:00.
この写真を撮ってから、鍋をアルミホイルで覆い、強火で焙煎しました。1ハゼはちょうど14:00に始まりました。17:00に焙煎を終えました。
15.4% weight loss.
重量減は15.4%

CONCLUSION: It's obvious that this particular toaster oven fails to dry coffee beans properly within 10 minutes even if I accelerate the drying by heating the beans for 3 minutes over high heat in advance.
結論:このオーブントースターでは、たとえ前もって強火で3分間豆を加熱して乾燥を速めても、10分以内に豆を適切に乾燥できないことは明らかです。

March 28, 2015

Hybrid Coffee Roasting/ハイブリッドコーヒー焙煎

Ever since I got this second-hand toaster oven for 500 yen January last year, I've been thinking of hybrid coffee roasting. By hybrid, I mean drying coffee beans in the electric toaster oven first and then roasting them (causing chemical reactions) in my perforated shallow pot over the portable gas stove. Today, I have made my very first attempt.
去年1月にこの中古のオーブントースターを500円で買ってから、ハイブリッドコーヒー焙煎のことをずっと考えていました。ハイブリッドとは、まずは電気式のオーブントースターでコーヒー豆を乾燥させ、それから卓上コンロの上で穴開きの浅型鍋で焙煎する(化学反応を起こす)と言うことです。

Toaster oven:
オーブントースター:
The timer (center) is broken, and the temperature control (right) seems not effective any more.
タイマー(中央)は壊れているし、温度調節(右)も、もう効かないみたいです。

Luckily, I found this metal sieve at the second hand store, which fits perfectly in this toaster oven. It was 450 yen.
運よく、リサイクルショップでこの金属製のザルを見つけました。このオープントースターにぴったりです。450円でした。
It goes right inside the toaster oven. I didn't have to make any modifications to the sieve or the toaster oven.
オーブントースターの中にちゃんと入ります。ザルもオーブントースターも改造する必要はありませんでした。
500 g of coffee beans
コーヒー豆500 g
 I just put the sieve in the toaster oven, without preheating, and closed the door..
予熱せずに、ザルをオーブントースターに入れ、ドアを閉めました。
My perforated shallow pot
穴開きの浅型鍋
I opened the door every two minutes (2, 4, 6, 8, and 10 minutes) after the start of roasting, shook the sieve to ensure even roasting (drying). It was obvious to me that the beans had not been dried sufficiently even after 10-minute heating. I decided to transfer the beans to the pot and dry them fully.
焙煎開始後、2分ごと(2、4、6、8、10分)にドアを開け、むらなく焙煎(乾燥)するようザルを振りました。10分の加熱後も豆が十分に乾燥していないのは明らかでした。豆を鍋にあけ、完全に乾燥させることにしました。

Photo taken at 9 min. or so
約9分に撮った写真
Sorry for the reflection.
反射があって、すみません。

I roasted the beans in the pot over high heat, covered with aluminum foil, in an attempt to accelerate the drying process. First crack started around 15:30. I continued to roast for three more minutes.
乾燥を速めるため、強火で、アルミホイルで蓋をして鍋で焙煎しました。1ハゼは15:30頃始まりました。されに3分焙煎し続けました。

I managed to roast them satisfactorily.
どうにか満足行く程度まで焙煎できました。
Weight loss: 16.2%
重量減:16.2%

I have to think of ways to dry coffee beans efficiently in the electric toaster oven.
電気式のオーブントースターでコーヒー豆を効率的に乾燥させる方法を考えないと。

March 19, 2015

Parboiling Ginbaso/銀葉草の下茹で

Today, I found ginbaso (lit. silver + leaf + greens), or Sargassum horneri, sold at the supermarket.
今日は、スーパーで銀葉草(ぎんばそう)を売っていました。

I parboiled it in a pot of boiling water. It turned vivid green the moment I put it in the pot. I turned off the heat immediately, took this photo, and drained. I then cooled it in cold water.
沸騰しているお湯で下茹でしました。鍋に入れるとすぐに鮮やかな緑になりました。すぐに火を止め、写真を撮って、お湯を切りました。それから冷水で冷やしました。
Then, I cut it into manageable sizes, rinsed in cold water, and
それから、適当な大きさに切り、冷水で洗って、
drained.
水を切りました。
I made miso soup with no ingredients.
具なしの味噌汁を作りました。
I put some of the ginbaso in the individual o-wan (bowls for soup), and added some of the miso soup to them.
銀葉草をそれぞれのお椀に入れ、味噌汁を入れました。
Et voila!
できました!
This way, you can keep the vivid green of ginbaso.
こうすれば、銀葉草の鮮やかな緑色を保つことができます。

Ginbaso is called the "spinach of the sea".
銀葉草は「海のホウレンソウ」と呼ばれています。